読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイドロキノンパックがすごいらしい

美容法/スキンケア

できてしまったシミにはハイドロキノンがいいそうです。以前は皮膚科でしか手に入らなかったのですが、今は結構高濃度のものも入手できるようになりました。

f:id:bonicfan:20161127135042j:plain

ハイドロキノンはとっても強い成分なので、全体に塗るものではありません。そして、毎日のケアというものではなくスペシャルケアとして使うのがおすすめ。使い方は綿棒などに取ってからシミの大きさに切った小さなガーゼなどにつけて、シミにピンポイントで使います。ガーゼの上を医療用のテープなどで留めてハイドロキノンパック!超効くらしいです。


ハイドロキノン配合量が4%までなら安全に使えると言われています。高濃度のハイドロキノンを長期間使うと白斑になる危険もあるそうですので気をつけましょう。シミが薄くなったら使用を中止してください。


市場には高濃度のハイドロキノンクリームもあります。6%以上の高濃度のハイドロキノンクリームは、まず、刺激が強くて肌に炎症を起こす危険があること、長期間使わなくても白く色が抜ける白斑を起こすおそれもあることを認識して使いましょう。なんたってメラニン色素を作るメラノサイトを抑制する成分なのですから。

気になるシミにピンポイントパックで!